協会の概要

私たちの協会が設立された目的、その願い、主要な事業、組織概要、役員、会員制度など協会の概要についてのご案内です。

協会を設立した願い

理事長: 山下由喜子

21 世紀、世界に例を見ない高齢社会を迎えた日本において、自立・参加・尊厳を内部に秘めた元気な高齢者が一方の主役となり、 心豊かに安心して暮らせる高齢社会の実現が求められております。

私たちは、高齢者が自らの豊かな知識や経験、優れた技術を社会に活かすことが社会の活力を高める上で、大きな役割を果たすとの認識に立ち、 高齢者の自立、社会参加、社会貢献の場を広く創造し、継続的にその社会的使命を果たすため、次の 3 本柱のもとに、活動を展開したいと考えます。

  1. 保健・医療・福祉の増進 を図る活動
  2. 社会教育の推進 を図る活動
  3. 情報化社会の発展 を図る活動

協会の成り立ち

関東シニアライフアドバイザー協会 は、シニアライフアドバイザー(SLA)が 関東地域においてその活動を展開するため、会員相互の情報交換や地域における活動支援・推進を目的として、に結成された団体です。

特定非営利活動法人(NPO法人)として東京都より認証を受け、から法人として、 高齢社会のなかにあって、シニアが安心して生活が出来るための事業展開を志すものです。

関東SLA協会の歩み(沿革) のページ で協会の沿革・歴史(概要)をご覧いただけます。

全国に仲間がいます!

NPO法人 関東シニアライフアドバイザー協会は、現在約 258 余名の シニアライフアドバイザー(SLA)を有し、 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県などにまたがる関東の SLA で組織、活動しております。

また全国的には、関東のほか、中部、東中国、中国、九州の SLA協会があり、年 2 回の「全国一斉電話相談
シニアひとり暮らし 110 番」などで協働活動を行っております。

皆様のご入会をお待ちしています

協会の設立趣旨と事業に賛同いただける方は、どなたでも入会いただけます。
特に、当協会の趣旨に沿ったシニアにとって社会的意義のあるご自分の想い(事業)をお持ちの方や、その実現のために仲間を集めて活動したい方を歓迎いたします。

  • 所定の「入会申込書」に必要事項を記入し、協会事務局までお送りください。
  • 下記のリンクより 「入会申込書 (PDF)」 をダウンロードしていただけます。
    正会員用申込書 (PDF / 7.49KB)
    賛助会員用申込書 (PDF / 25.5KB)
  • Eメールで申し込むことも出来ます。

  • 入会申込後、理事長より、「入会許可書」「会員証」「定款」等をお届けします。

会員の種類

正会員
法人の目的に賛同し、主体的に事業を展開する個人
賛助会員
法人の目的に賛同し、その事業を側面から支援する個人ならびに団体
会員の特典
会員は、協会の主催する各種行事ならびに研修・講座講演会等に優先的に参加でき、 有料の場合には、会員特別価格で参加することが出来ます。

会費一覧

会費は次の一覧表の通りとなっています。正会員は年会費、賛助会費は、口数単位となっています。

会費一覧
種別 入会金 会費
正会員 10,000 円 (年会費)5,000 円
賛助会員 個人 (なし) (年会費)1 口 2,000 円より
団体 (なし) (年会費)1 口 10,000 円より

協会で活躍する資格

シニアライフアドバイザー(SLA)とは

(財) シニアルネサンス財団 が実施する 「ジェロントロジーの基礎理論」 を 採り入れた 「シニアライフアドバイザー養成講座」 を終了し、且つ資格審査に合格した者で、中高齢者の生活全般にわたり総合的に相談を受け、 アドバイスの出来る シニア問題の専門家 です。

シニアライフコーディネーター®SLC)とは

NPO法人 関東シニアライフアドバイザー協会 が実施する、高齢社会や地域で活動する、6 日間の シニアライフコーディネーター® 養成講座 を修了した者です。

ジェロントロジー(Gerontology

ジェロントロジーの概説

人口の高齢化によって起こるさまざまな変化や問題を解決するために、医学・心理学・ 経済学・政治学などの自然科学・社会科学を統合した学問で、近年アメリカで発展を遂げてきました。

もともと「ジェロントロジー」は古くからの訳語として「老年学]が 多く使われ、医学・生理学の一部においてのみ研究されてきました。「Geron」は退化とか歳をとるという意味のギリシャ語で、 それに学を示す「logy」が接続したものから「老人学」となったと思われます。

人間の加齢にかかわる諸問題を総合的視野に立って解決する のがこの学問です。